糖質の正しい摂り方が大事!



糖化対策まるわかりガイド~新・美白エイジングケアの常識



糖化対策まるわかりガイド » 糖質の正しい摂り方が大事!

血糖値を上げすぎない食べ方が重要!GI値の低い食べ物から食べるようにします。

糖の吸収をゆるやかにする食事の摂り方

糖化を防ぐためには糖を摂り過ぎないことはもちろんとして血糖値を急激に上げる食事の仕方というのを改める必要があります。 糖質は身体のエネルギーとして必要なものですから摂取しないといけないわけですが、その取り方が大事だということです。

糖の吸収をゆるやかにして食後血糖値を上げない方法ですが

要チェック 食間を2~3時間以上あける
要チェック 早食い、ドカ食いをしない
要チェック ベジタブルファーストを心がける
要チェック 食後のデザートを控える

といったことに気をつけてみてください。

朝食を抜くというのは空腹の期間が長く空くのでその状態で糖質を一気に摂取するとインスリンというホルモンが 大量にでてしまい糖が取り込まれやすくなってしまいます。早食い、ドカ食いになりやすいので注意してください。

また、食事方法のポイントになるのが、食事の順番です。

最初に食物繊維である野菜から順番に摂取します。こうすることで腸内が食物繊維で満たされ、 その後食べる油脂やタンパク質、炭水化物の吸収がおだやかになります。ベジタブルファーストを心がけましょう。

ベジタブルファーストを心がけることでお腹もいっぱいになるので、食事の総量も抑えられてダイエットにもつながります。太るということはすなわち 余剰になった糖が多いことですから、ベジタブルファーストは糖の摂り過ぎを抑える食べ方でもあるということです。

お酢やオリーブオイルを調味料に使うと糖の吸収が穏やかに!

糖の吸収をゆるやかにするには食べる順番だけでなく、調味料や食材の組み合わせを気をつけることでも可能です。

例えばオリーブオイルやお酢というのは食物を胃から小腸に送り出すスピードをゆっくりにします。クエン酸は糖の吸収を和らげる作用がありますし、 オリーブオイルは小腸にたどりつくと血糖値をコントロールするホルモンを出します。

そのためいつも使っている調味料をお酢やオリーブオイルに切り替える、あるいは付け足すだけで糖の吸収をゆるやかにできるというわけです。

それからご飯を食べるときにオクラや納豆と言ったネバネバ食品を一緒に食べるのも実は糖の吸収を抑える食べ合わせになっています。 どういうことかというとネバネバ成分が糖をコーティングして消化酵素から守り、消化にかかる時間を長くすることができるので 吸収も遅らせることができるんですね。

同じ白米を食べるにしてもそのまま食べるのとトロロやオクラ、納豆などと一緒に食べるのでは食後の血糖値に大きな違いがあるということなんです。

血糖値を上げない食べ方というのは糖化を防ぐということはもちろんですが、太らない・太りにくい食べ方でもあるんです。これを活かしたのが 食べる順番ダイエットというものなんですが、それについてはまた別ページで紹介します。

食べる順番に加えて、調味料や食べ合わせを考えることでも血糖値の上昇を抑えることができるということをとりあえず覚えておきましょう。