健康茶やハーブティーの効果が高い?



糖化対策まるわかりガイド~新・美白エイジングケアの常識



糖化対策まるわかりガイド » 健康茶やハーブティーの効果が高い?

Q. ドクダミ茶やルイボスティーといった健康茶やカモミールなどのハーブティーは抗糖化の効果が高いという話を聞きましたが本当ですか!?

同志社大学の研究で抗糖化作用が認められた7つのお茶

お茶が健康に良いというのはご存じだと思います。

アレルギーさえ気を付ければ現代人が不足しているビタミンやミネラルなども手軽に摂取できるものもあって美容や健康にかなり役立ちます。 抗糖化・抗酸化においても実は高い効果が期待できるのがお茶そしてハーブティーなんです。

これまで確認されている糖化を防いでくれるお茶は、ドクダミ茶、ルイボスティー、柿の葉茶、甜茶、クマザサ茶、シソ茶、グアバ茶があります。 これらを混ぜた混合茶も当然ですが効果があります。

それからカモミールティーも抗糖化作用があるということで有名です。

抗糖化対策に飲みたいのはジャーマンカモミールとローマンカモミールの2種類のうち美味しくないほうのローマンカモミールで、 ローマンカモミールの抽出エキスには、カマメロサイドというポリフェノールが多く含まれておりこの成分に抗糖化作用があるんだとか。

こうした抗酸化作用のあるハーブをお茶として摂取することにより、糖質や脂質の多い食事を摂るときは多少安心できるかもしれません。 もちろん食後にも抗糖化作用の高いお茶を飲むとより糖化を抑えることができると思います。

ただ、こうした健康茶やハーブティーの類は効果効能と味や香りが反比例することが多いので、何も考えずに通販でいきなり大量買いするよりは、必ず少量で試してから 飲めるかどうか確認したほうがいいと思います。まずくて飲めないとか、香りが無理ということで飲み続けられないと意味がないですからね。

佐伯チズさん監修の「うなはたけ茶」が抗糖化対策にうってつけ!?

抗糖化対策に利用できるお茶がないか探していたところ見つけたのが「うなはたけ茶」です。

佐伯チズさん監修のお茶だそうで、どくだみ、甜茶、ルイボスティー、柿の葉といった同志社大学の研究で抗糖化作用があると確認された茶葉に加えて、 はと麦、黒大豆、しょうが、ごぼうといったこれまた体によさそうなものがブレンドされた健康茶になります。

すっきりした爽やかな飲み心地でおいしく飲めるということなんですが、口コミをみてもなかなかの高評価で少なくともまずくて飲めないということはなさそうです。 7袋で900円弱ですからちょっと高い気がしますが、1回ぐらいは飲んでみたいですよね。

今のところ抗糖化と抗酸化の両方の効果が期待できるようなお茶で通販で簡単に買えるものとしてはこの「うなはたけ茶」ぐらいしかない気がします。 私も今度飲んでみようと思います。

追記

地元のスーパーで最近よくみかけるルイボスティーを調べてみたところ抗糖化作用がありました。 他にも抗酸化作用もあるし、美容や健康にとってもいいということで今人気だそうですね。で、飲んでみたんですが、正直味は微妙でした。

これを美味しいと感じる人もいるみたいですが、私には毎日続けるのは厳しい味でした。ご参考までに。